2010年05月02日

上海人が作るお好み焼き

今日の上海奥様ですが、なんと!
お好み焼きを作ってくれました。

お好み焼きの粉は
「仕上がりふっくら」のこちらです↓↓
P1040985.jpg

まず、お好み焼き粉を入れます。
P1040986.jpg

卵、水を入れてかき混ぜます。
P1040987.jpg

中の具(ねぎ、いか)を入れました。
P1040988.jpg

フライパンで焼き上げて、
ソースをかけて出来上がりです。
P1040989.jpg

確かに「仕上がりふっくら」ですね。

果たして味は・・・!?





むむむっ・・・
粉っぽいなぁ。

水の量が少なかったか。

粉っぽい味でした。

今回は辛口!

<評価>:★☆☆☆☆
posted by モンリー at 20:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 上海人が作る一品日本料理
この記事へのコメント
あちこちにコメントしてスミマセン
実は関西人のmingyanです。

メインのキャベツ(洋白菜)は???
そりゃ粉だけを焼いたのでしたら
粉っぽくなってしまって当然ですょ(^^;

お好み焼きの粉は、キャベツのツナギに使うってイメージです。
粗めの微塵切りキャベツを使うのが関西風
細く千切りにしたキャベツを使うのが広島風で
基本、お好み焼きとは「キャベツ焼き」なんです。

具材には先ずキャベツ!
ネギやイカの他、天カス,刻み紅生姜も少し入ると良いですよ

作り方はNet検索すれば沢山見付かると思いますが
鉄板に丸くキジを伸ばして片面が焼けて来たら
上に薄切り豚バラ肉や剥きエビ等を乗せて、ひっくり返します

程好く焼きあがった頃合を見計って再度
豚肉の有る面が上になる様ひっくり返して元に戻します

ソースの他にマヨネーズを塗って
鰹節削り(削り粉でも可)と青海苔を振り掛けて出来上がりです。

お好み焼き2枚にヤキソバを挟む様に焼いて作るのがモダン焼きです。

是非、正しいお好み焼きを作ってリベンジして頂きたいです。

上海の日本領事館の付近<婁山関路390号>に味蔵と言う
お好み焼き屋さんが在った気がします。
Posted by mingyan at 2010年05月07日 17:01
>mingyanさん

そうだったんですか。
実は関西人の方だったんですね。
上記作り方を教えておきます。
次回・・・ またリベンジを
お願いしたいと思います。

味蔵はまだありますよ。
たまに食事に行きます。
あと、和平広場の華月も
お勧めです。

Posted by モンリー at 2010年05月10日 18:58
お久しぶり・・・。
新疆料理は飽きましたか?

お好み焼きを美味しく作るには・・・

・薄力粉
・卵
・マヨネ-ズ
・牛乳
・ダシの素 または 魚粉
それらを混ぜ合わせ、生地にします。

具在
・するめいか
・豚ばら肉
・季節によっては牡蠣

ソ-ス
・おたふくでもどこでもええですが、
お好み焼き用のソ-ス

あとは
・青海苔
・鰹節
・和辛し

キャベツは細かくみじん切りにすること

その生地にしてください。
ふわふわのお好み焼きになります。
Posted by inoue at 2012年02月20日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37510506

この記事へのトラックバック