2010年01月10日

我が家のうどんは手打ちうどんが基本です

週末うどんを作りました。

我が家では、うどんは手打ちうどんが基本
なんですよね。

奥様には、うどんは手打ちから作るものだと
教えていますので、(笑)
うどんって作るのが面倒だから食べたくない
って言われています。(笑)

でも、手打ちから作ったうどんは
コシがあって美味しいんですよね。

さあ、以下↓↓に手打ちうどんの
作り方を教えちゃいます。

まず、水200ccに、塩を大さじ1杯ぐらい
入れます。
P1030933.jpg

薄力粉ですね。
今回は、日清のうどんの粉を使いました。
4、5人前作るので500g使います。
P1030934.jpg

先ほどの食塩水を入れます。
P1030935.jpg

ひたすらこねます。
P1030936.jpg

かがみ餅のように固くなったら、
ラップに包みます。
P1030937.jpg

固くならなかった場合は
食塩水を加えてください。

で、
ラップに包んだまま
そのまま1時間ほど寝かせます。

さあ、またこね直します。
我が家では・・・

足で踏みます。(笑)
P1030938.jpg

↑一見汚そうに思えるかもしれませんが
きちんとラップしているので
足が直接うどんに触れることはないです。(笑)

手でこねても良いですが、
足で踏んだ方が力が入るので、
コシのあるうどんになります。

20分ほど踏み踏みしたら
完了です。
P1030939.jpg

実は・・・

今回のうどんは、奥様の両親に食べさせるために
作ったんです!

ということで、
ラップをしたまま
バッグに入れて持って行きます。
P1030941.jpg

で、、、奥様の実家に移動。

ラップを取り外しました。
P1030942.jpg

さあ、これからうどんを
伸ばしていきましょう。

と思ったら・・・

麺棒を家に忘れてしまいました・・・(苦笑)

しまった・・・・
今から取りに帰るわけにも行かないし・・・

仕方ない・・・
P1030945.jpg

ビール瓶をラップで包んで
麺棒代わりにしました。(笑)

薄く平らにしていきます。
P1030944.jpg

だいぶ平らになってきました。
P1030946.jpg

薄く平らになったら切っていきます。
P1030947.jpg

奥様がやりたいというので
切らせました。
かなり細いんですが・・・(笑)
P1030948.jpg

細いと言ったら・・
こんどは太くなりました。
(これじゃあ、きしめんですよ。笑)
P1030949.jpg

だいたい切り終わりました。
P1030950.jpg

鍋にかけます。
P1030951.jpg

事前に用意していたかつお+昆布だしのタレを加えて、
ネギをふりかけて完成です!
P1030968.jpg

こちらが手打ちうどんです。

果たして味は・・・!?





うん! コシがある!
お餅みたいに伸びますね。
中国の刀削麺を食べているような感覚です。

やっぱり手打ちは美味しい!!

<評価>:★★★★★

手打ちを食べたら、市販のうどんでは
物足りなくなってきますね。
本当に美味しかったです。

皆様も是非試してみてね。
posted by モンリー at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海人が作る麺類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34665370

この記事へのトラックバック